モビットの利用をためらわないで

悪いイメージを無くすのは難しいです。
もし友達や家族が「サラ金を利用している」と言っているのを聞くとそれに良いイメージを抱く人は少ないのではないでしょうか。自分が使うとなるとなおさらです。
サラ金からお金を借りるということはお金が無くなっているということで、お金は生活の中で必要不可欠なものです。お金に関する問題はとてもデリケートなので難しいです。
友達や家族に借りると後で問題になってしまう原因にもなりますから、無理せずモビットやその他サラ金を利用してお金を借りましょう。


モビットなら即日利用が可能

モビットなら早い審査スピードや融資までの時間も短く、WEBだけで申し込みまで融資まですべて終わらせることができるのでおすすめです。
やはり最初の申し込みを行う前が一番気を使うでしょうから、家に居ながら気軽に申し込めるのはありがたいですよね。急いでいる方も、申し込んだその日に利用が可能なら安心できます。


借金は悪いこと?

お金が足りなくなる状況は誰にでも訪れるものです。その時にサラ金や銀行からお金を借りることは決して悪いことではありません。
きちんと自分の収入で支払える範囲内で返済計画をしっかり立てたうえで利用しましょう。

モビットはいくら超えると収入証明書が必要?

今は、多くの消費者金融が収入証明書不要としていますが、本当なのでしょうか?
モビットも原則的に不要となっていますが、借入金額が50万円以上になった場合に提出を求められます。
源泉徴収票や給与明細書の写しが必要になりますから、超えてしまいそうな気がする人は事前に用意しておくように。
50万円以下の人は何も心配することはないので、不安に思ったりしなくても大丈夫ですよ。


モビットの審査に通りたい

確認されるのは、個人情報と信用情報だから嘘偽りなく書類に記入していきましょう。
ここで嘘を書いてしまうと虚偽申告となり、発覚したら一括で返済を求められる場合がありますから大変ですよ。
勤続年数が安定していて他社からの借入がない、または返済をきちんと終えている人であれば審査に通ることが出来ます。
正しく利用していて収入なども安定している人であれば、お金を貸しても大丈夫だと判断されるみたい。

さらに詳しい情報はこちらから→モビットの借入審査を受ける前に


限度額内でやりくりをする

よく自分の利用限度額を上げたいという人がいますが、果たして本当にその必要があるのでしょうか?
何かの事情で多額の借入をしなければいけない時は仕方ないとは思いますが、上手くやりくりをすれば問題ないと思います。
モビットでも限度額を上げることは出来ますが、出来れば少額を借りてすぐに返済という事を繰り返せば限度額を上げてもらわずとも使う事が出来るのではないでしょうか?

モビットの審査に通過した次に気をつけること

モビットの審査に通過することができたら、借り入れおよび返済をするときに気をつけることが1つあります。
それは、ATMを利用するときの手数料です。
通過したことが嬉しくて意気揚々とATMに向かったら、手数料を取られると聞いてがっかりしたという話も聞きます。
全国に約10万もの提携ATMがあるモビットカードを使う時は注意ですよ。


モビットカードは使うたびに手数料がかかる

ホームページを見るとよくわかるのですが、小さい文字で下の米印に「1万円以下の入出金は108円、以上は216円」の手数料が掛かると載っています。
上のほうにでかでかと「入会金もちろん無料、年会費永年無料」と書いてあるのにつられて、まるで手数料も無料なのかと勘違いしてしまいます。
ここがモビットのずる賢いところです。


少ないように見えるが利息と一緒

「それくらいの手数料なら普通にお金を下ろすときと変わらないし平気」と思い込んではいけません。
カードローンの場合は、利息もかかっていることを忘れてはいけません。
ただでさえモビットの金利は高いのですから、利息と手数料が積み重なるとすごい金額になってしまいます。
好きな時にいつでも借りと返しができるというカードローンのメリットを削ってしまっているモビットカードは、使える場所はたくさんあっても使いやすさは他に劣ってしまうといったところでしょうか。

モビットは総量規制対象外なの?

モビットは三菱東京UFJ銀行グループとなっていますので「銀行系」と呼ばれることもありますが、消費者金融に変わりはありません。収入の3分の1を越える貸付を行ってはならないという総量規制の制限は受けることになります。また自社で50万円を越える貸付を行う場合や他社と合わせて100万円を越える場合には、収入を証明する書類によって確認しなければならないことになっています。


<なぜモビットが総量規制対象外という誤解があるのか>

モビットは総量規制対象外という誤解は案外多いものですが、なぜそのような誤解が生まれているのでしょうか。それはやはり三菱東京UFJ銀行グループであることをCMなどでも大々的に打ち出していますので、銀行の無担保保証人不要のカードローンなのかと勘違いしてしまうのでしょう。三菱東京UFJ銀行のカードローンはバンクイックで、こちらが総量規制対象外です。全く違う商品ですので、混同してしまわないように注意しましょう。しかし銀行と提携していることによって、貸付限度額の大きく500万円となっていますので、モビットの魅力の一つとなってます。また取引状況によっては銀行並みの低金利になることも期待できます。

プライバシーが心配ならモビットで!

モビットではウェブ完結という、すべての審査をインターネット上だけで済ませるサービスがあります。条件として、社会保険加入者か組合保険加入者であり、東京三菱UFJ銀行、三井住友銀行のどちらかの口座を持っている人に限定されますが、このサービスでは電話確認もないのです。


モビットからの郵送物、電話が一切ない商品

モビットからの郵送物もなく、電話確認なども職場に行くことがないので、プライバシー面の安全性を最優先したい人には、非常に優れた商品といえるかと思います。在籍確認とは、会社にその人が本当に勤めているかを確認するために行われるもので、派遣社員などの場合には、派遣元がおおきな会社だと、確認が取れない可能性などもあるそうですが、モビットなら安心ですね。


郵送物がないので、電子領収書のダウンロードで管理を

マイモビというインターネット会員サービスでは、電子領収書のダウンロードに対応しているので、自分の返済したお金などを管理も並行してきちんと行いたいという場合も安心です。取引履歴の確認だけでなく、領収書としてダウンロードできるので、公的にきちんと記録になるため、返済のトラブルなどが起きたなどの非常事態でも、返済の証明になります。

モビットの返済シミュレーションを活用しよう

一番大事なのは、借入することよりも返済する方だと思うんですよね。
きちんと返済をすることによって、自分の印象が左右されるので返済はしっかりするべきだと思います。
モビットでは、返済シミュレーションがあるので積極的に活用していくことをオススメします。
返済について考えるのは大事なことなので、借入するより前に考えておくようにした方がいいと思いますよ。


モビットを賢く利用しよう

借入をするとなった時は、出来るだけ少額にしておくのがいいと思いますから多額は避けるように。
モビットもそうですが、利用限度額内でうまく借入が出来るようにするには少額を借り入れるようにすればいいんです。
少額を借入して返済を後日しっかりしてスッキリさせれば限度額を上げなくても、ずっとそのまま利用出来ます。
多額借りて返済もまともにしていないとなると、利用額も減ってしまって後々困ったことになってしまいますよ。


急いでいるときは?

もし、急いでいるときにはどのような申し込み方が早くていいのでしょう?
モビットはネットや携帯からよりも電話にて申し込みをした方が、早く審査をしてくれますよ。
出来れば先にカードを作っておくのが良いのですが、本当に利用する日が来るのか分からずに作るのは抵抗がありますからね。
でも、万が一の為に作っておくことをおすすめします。

安心して利用できるのはモビット

借入をするなら、信頼出来て安心できるところの方が絶対いいですよね?
それなら名が知れていて実績もあるモビットがオススメだと思うのですが、皆さんどうでしょうか。
誰もが一度くらい耳にしたことのある場所なので、初めてだという人もそうではない人も安心ですよ。
使い勝手もいいですし500万円まで借入が可能なので、いざ何かあった時でも頼もしい存在だと思いませんか?


モビットの評判を確認して

気になる評判ですが、いいことが書かれていれば悪いことが書かれていることもあります。
モビットの評判も、人によって感じ方が違いますし対応してくれた人が違いますから両方の意見があります。
ただ、それを見てそういう事もあるのかと頭に入れておくことが大切なんだと思いますよ。
電話対応が悪かったとの意見もありますが、その場合はネットからの申し込みに返れば大丈夫なのではないかと。


闇金融に騙されないように

よく似たような名前の場所や名の知れない場所がありますから、気を付けるようにして下さいね。
特に金利が低すぎたり無審査で借入出来ます、とかそういった場所は怪しいと思って避けた方がいいでしょう。
ネット検索をするのが一番なので、調べる癖をつけておくと騙されなくて済むかもしれませんね。

モビットはいくらから借入できますか?

ちょっとだけお金を借りることが出来ればいいのにな・・・と考えている人はいませんか?
多額ではなくてほんの少しからお金を借りたい、そんな人はモビットがオススメなのでぜひ利用してみては?
1万円から利用することが出来るようになっているから、ちょっとだけ借りたい人も安心して使う事が出来ますよ。
少額から借入が出来るなら、返済の負担もあまりなくていいですよね。


モビットを初めて利用する人は

初めて利用する人は、出来るだけ少額からの借入をオススメします。
本当に必要な分だけをモビットから借りるようにして、返済計画を立てるのがいいと思うんですよね。
例えば、利用限度額が20万円だったとしても20万円全てを借入しなければいけない訳じゃないから大丈夫、
自分が本当に必要な金額だけを借入して、後日きちんと返済をすればいいんです。


多額を借入する際には注意が必要

中には多額の借入をしたいという人もいますが、その際はもう一度よく考えてからにしましょう。
モビットは上限金額枠が500万円となっていますが、審査に受かることが出来ればの話ですから必ずそうだとは限りません。
どうしてもという理由があるのなら通れるかもしれませんが、それ以外の理由では難しいかもしれませんね。

モビットの申し込みをしたいのですが

申し込みをすることから始まるのですが、どのようにして申し込めばいいのか分からない人もいますよね。
その金融機関によって申し込み方が違いますが、モビットは電話やネット、携帯や自動申し込み機などから出来ます。
だから、自分の好きな方法を選んで申し込みをすることが可能なので、審査まで時間がかかりません。
即日審査をしてくれますから、申し込み時間によってはすぐに借入することが出来ます。


モビットに頼るのは時々にしよう

即日融資もしてくれるので、簡単に借入できるようになっていますが油断は禁物です。
それがモビットの魅力でもありますが、あまりにも利用しすぎてしまうといつの間にか返済額が増えてしまいますよ。
自分の返済能力をちゃんと把握してから、借入をするようにした方がいいと思いますので、心がけるように。
モビットを利用しすぎてしまうと、今度はそれが癖になってしまったり依存してしまったりしてしまう可能性があります。


体験談を覗いてみよう

最近はネットの情報が充実しているから、調べたらなんでも出てくるようになっています。
そこで、モビットに関する情報やブログを検索して情報を集めることをオススメします。
どのようにして審査に通れたのか、こんなことをしていたら失敗してしまったとか、色々見つかると思いますよ。