モビットは総量規制対象外なの?

モビットは三菱東京UFJ銀行グループとなっていますので「銀行系」と呼ばれることもありますが、消費者金融に変わりはありません。収入の3分の1を越える貸付を行ってはならないという総量規制の制限は受けることになります。また自社で50万円を越える貸付を行う場合や他社と合わせて100万円を越える場合には、収入を証明する書類によって確認しなければならないことになっています。


<なぜモビットが総量規制対象外という誤解があるのか>

モビットは総量規制対象外という誤解は案外多いものですが、なぜそのような誤解が生まれているのでしょうか。それはやはり三菱東京UFJ銀行グループであることをCMなどでも大々的に打ち出していますので、銀行の無担保保証人不要のカードローンなのかと勘違いしてしまうのでしょう。三菱東京UFJ銀行のカードローンはバンクイックで、こちらが総量規制対象外です。全く違う商品ですので、混同してしまわないように注意しましょう。しかし銀行と提携していることによって、貸付限度額の大きく500万円となっていますので、モビットの魅力の一つとなってます。また取引状況によっては銀行並みの低金利になることも期待できます。